小さな挫折を乗り越える

小さな挫折を乗り越える

まもなく六歳になる長男の話です。彼は日ごろから大変活発で活動的で、どこに行ってもスポーツマン、活発な男の子という印象を持たれます。

幼稚園に行っても、帰ってきてからお外でお友達と遊ぶときも同じような雰囲気で活発に遊んでいるのです。そんな彼は、スポーツに関してはとても負けず嫌いなのです。お友達の誰よりも足が速く、かけっこは一番でないと気が済まないくらいです。

プールも習っています。初めて習ったのにドンドンと進級して運動神経の良さを周りにアピールしていたのですが、うちの息子は週に一回プール教室に通っているのに対し、お友達のけん君は運動神経が悪く週に二回同じ教室に通っていました。それでも約二年間は、うちの息子の方が彼よりも進級のペースが速く息子も彼に対し無言の優越感を持っていたようでした。

ところが、三年目に突入したつい先日、とうとう進級テストでうちの息子が彼に追い抜かれてしまったのです。私は息子の様子を黙って見ていたのですが、どうにも悔しさが抑えきれず、友達の進級を讃えながらも自分が進級できなかったことをずっと気にして、自宅でもふさぎ込んでしまいかなり落ち込んでしまった様子でした。

息子の悔しい気持ちもよくわかるし、この気持ちを大切にしてほしいと思ったのですが、これから長い人生、このように落ち込んだときには切り替えを早くして次の目標に立ち向かう術を母親として少しでも教えてあげたいと思い、私は彼に声をかけました。

まずは客観的に、息子は週一回、彼は週二回通っているので、それは仕方がないことだと説明しました。そして、もともと他人を気にする癖があった息子に、人のことは気にせず、自分の弱点を克服してとにかく一生懸命頑張ることが大切だと彼に言いました。

息子は何度も私に自分の思いをぶつけ反論しましたが、最終的にはこれから夏休みにかけて自分の目標を作ってとにかくがむしゃらに自分の中で頑張ると約束してくれました。

なんでも自分が一番だ!と思い込んでいる息子に、今回の事はとても良い刺激になったと母親として思っています。このような小さな挫折も時には必要だと思います。

彼には夏休み奮起してもらい精一杯頑張って努力して欲しいと思います。

エルセーヌ

オリーブオイルと岩塩にハマル

最近オリーブオイルにハマっています。

きっかけは、友人の結婚式に出席した時に焼きたてのパンが出て、テーブルの前にお洒落に置かれたオリーブオイルと岩塩とブラックペッパーがあり、私は生まれて初めてパンにオリーブオイルと言う組み合わせを食しました。

ワイン好きの友人は良くフランスパンとオリーブオイルで食べていましたが、私は食べた事のないものに対して抵抗感があり、なんとなく遠慮していて・・

それが初めてのパン&オリーブオイルの体験でした。

可愛い小皿にオリーブオイルを入れて、岩塩をゴリゴリ回しながら砕き入れて、ブラックペッパーもゴリゴリと砕き入れて、全てがフレッシュなものぞろいで更に焼きたてのパンに付けて食べると、今まで経験した事ない香りとまろやかさが口の中に広がり「美味しい!!!」と衝撃を受けました。

すごくシンプルな味付けだと思うんですが、フレッシュブラックペッパーの香りと、高級な岩塩の塩のうまみと、オリーブオイルの濃厚なまろやかさが本当に美味しくて、バターのように後にひかない感じも好きで、体と心が喜ぶ組み合わせでした。

フランスパン生地の焼きたてのパンは特にこれに絶妙にマッチングするから、コースを食べ終えてデザートの前に出てきたタイミングでも、お腹がいっぱいでもまだまだ食べたくなる美味しさでした。

それ以来オリーブオイルにハマってスーパーへ走りました。

すると、オリーブオイルって加熱専門用とフレッシュ(生で食べれる)オリーブオイルとがあるんですね!

って事を知りました。

中でも店員さんが選んでくれたのは、お値段も手頃なイタリア製のオリーブオイル。

ピュアオリーブオイルで生でいけるし、癖がなくて美味しいとの事です。

oilioとか日本メーカーのオリーブオイルはちょっと香りに癖があったりするので、これならいいと思いますよと教えてくれました。

早速家用に買って帰り、友人がチベットに旅行に行った時にお土産で買って来てくれた岩塩と市販のブラックペッパーと合わせてパスタを作ってみました!

オリーブオイルのオイルパスタ!

ガーリックの香りと鷹の爪と岩塩とブラックペッパーのシンプルな味付けですが、これが深みがあって美味しいんです。

やっぱり、オリーブオイルのおかげですかね。

明日は朝から近所のパン屋さんに焼きたてのパンを買いにいってオリーブオイルが側にある朝食を作りたいと思います☆