お役所体質に怒り

お役所体質に怒り

先日自宅近くの区役所に事務手続きの用事があったので、二歳になったばかりの次男を自転車の前部乗せて出かけたときのことです。

この時間、長男はテニススクールに通っていたため、早く用事を終わらせて彼を迎えに行かなくてはならなかったので私の気持ちは多少焦っていました。

区役所の自転車置き場に自転車をとめて次男を前かごから抱き上げた瞬間、パタンと大きな音が背後から聞こえてきました。

私はびっくりして息子を抱き上げながら後ろ振り返ったところ、初老の男性が花壇脇の自転車置き場に思いっきり倒れているのを見つけたのです。この大きなことに気が付振り向いた人がたくさんいました。私は思わず大声で、どうしたんですか。大丈夫ですか。と声を上げて男性に近寄りました。同じように三十代半ばぐらいの男性が近づき、声をかけたりしていました。慌てて駆けつけた自転車置き場に行った区役所のガードマンも来てすぐに救急車を手配すると言って区役所の中に駆け込んでいきました。

私たちはその間、ずっと男性に声をかけたりして反応を見たりしていました。しばらくしてガードマンが戻ってきて今救急車を呼びましたと報告してきました。それは一安心だと思っていたのですが、なかなか救急車が到着しない上に、倒れてから区役所の中から誰一人職員が様子を見にこないことを私は不審に思いました。

区役所の敷地内での事件なのに、区役所の職員の人がだれも様子を見にこないのはどういうことなのですか、救助活動をしてあげたりしないんですか、と思わず私は声を上げてしまいました。

その後小太りの中年女性がノロノロと歩きながらこちらへやってきました。私は一通り文句をいったのですが、救急車を呼んでいるんで…としか言わず、倒れている男性を気遣うそぶりが全くありませんでした。

この公務員体質は本当に許せないと感じました。税金で暮らしているくせに、自分たちの職場の敷地内で起こったことなのに全くと言っていいほど人の命に関して危機感がないように見受けられました。この役所は、大地震などの有事が起きた際には全く区民を助ける手伝いなどしないのだなと私は確信しました。

できることなら区長宛の文章送りたいと思っています。

トヨタアクア値引き

シロアリが出現!!

新しく引っ越した家は、大きな一軒家なんですが結構古くてシロアリが出ます。

普段は部屋の中には出てこないんですが、大家さん曰くシロアリ退治もしたけどもうダメみたいで家の下にファンをつけているけど、そのスイッチを切ったら完全にアウトだから絶対に切らないでください。と24時間体勢で扇風機みたいなファンを家の下全体に回して対策をしているそうなんです。

通常よりも安い家賃で借りれたので仕方ないかと思い快諾したのですが、お隣さんに聞いてみたところ、年に一度だけじめじめして蒸し暑さがピークの日に、大量のシロアリが出現すると言うのです。

以前この家に住んでいた家族は、この年に一回のシロアリ解禁日に大量に出現するシロアリに驚いて、何度も大家さんに苦情を入れていたそうです。

しかし、大家さんはそれが条件の物件だからと年に一度は我慢してくれくらいの勢いで対策をとってくれなかったそうです。

それで安いのかなあと思いつつも、この年に一回のシロアリ解禁日がいつ来るかと恐怖におののくようになりました。

普段は家の見えない所にいるシロアリですが、年に一度部屋の中の光を求めて部屋の中に侵入してくるらしいんですよね。

対策としては、壁と部屋の隙間を完全に埋めてしまう事がいいらしいです。

地下や壁の見えないところから部屋に繋がる隙間があると、そこから電気がついている部屋へめがけて侵入してくるそうなので、お隣さんはコーキングで隙間と言う隙間を全て埋め尽くしているそうです。

それでもどこからかシロアリは現れるそうなので、気持ちが悪いらしく、年に一度の解禁日には徹夜でシロアリを捕まえるそうです。

特にお隣さんは小さな子どもが三人いるので、子どもが寝てる部屋にシロアリが大量に飛び交ったらパニックになるからと、神経質になっています。

私はそこまで虫に対して神経質な方ではありませんが、それでも大量のシロアリとなると気持ち悪いですね。

今年はシロアリ解禁日初体験になりそうなので、話を聞いてイメージしてしまうと恐ろしいです。

梅雨だし、もうそろそろだと思いますしね。

いつ来る事やら、夜になるとドキドキします。

何かあまりお金がかからずに、シロアリ対策が出来る知恵があれば教えていただきたいものです。